劇場リスト ニュース ストーリー キャラクター 予告編 トップ
劇場リスト ニュース ストーリー キャラクター 予告編
ニュース

2020/1/16NEW!!
ゲスト声優に、木村拓哉さんが決定!


『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のゲスト声優に、木村拓哉さんが決定しました!
白亜紀で、のび太たちの運命のカギを握る謎の男、ジルを演じます。
白亜紀にいるはずのない“猿”の姿をした、怪しい男です!
その木村さんからコメントをいただきました。


木村拓哉さんコメント

最初は、「もし『映画ドラえもん』の出演依頼が来たら、木村拓哉はどんな反応をする?」というドッキリ企画かと思ったほど、驚きました(笑)。僕が生まれる前から存在し、幼少の時からずっと楽しんできた「ドラえもん」の世界に自分が入り、ひとつのキャラクターになれるという事が、正直まだ信じられません。小学生の頃、コロコロコミックで「ドラえもん」を読んでいました。漫画・アニメの物語だと理解はしているのですが、僕が幼い頃から近くにあり、もはや日常に「ドラえもん」が含まれているような気がします。頼りないのび太はまさに僕たちの代弁者で、その傍らにはいつもドラえもんが居てくれる。僕たちが弱気になった時、「ドラえもんが助けてくれたらなぁ~」と想像するだけで、一瞬でも寄りかかれるような存在でした。僕たちが歳をとっても、彼らは不変です。慣れ親しんできた、僕ら日本人のDNAの中にあるような感じ。だから、50年間も、ずっと人々の傍に居続けてくれているのだと思います。
アフレコ時、声の演技では監督のOKを信じるしかないのですが、今回はドラえもんやのび太たち、声優の方々の声に引っ張ってもらえた気がします。また、現段階でも絵のクオリティが凄く、未完成にも関わらず感動しました。とにかく完成が楽しみです。ちなみに、僕も恐竜が大好きな少年でした!幼稚園の頃から今作の舞台である白亜紀の世界を想像し、のび太のように化石の発掘をした事もあります。『のび太の恐竜』ももちろん観ていますし、そんな僕が今回『のび太の新恐竜』に参加できるのは嬉しいですね。50周年記念、映画40作目となる『のび太の新恐竜』は、今まで考えもしなかったような事に気づかせてくれる物語になっています。子供と大人が一緒に、家族みんなで楽しめる映画ですので、ぜひ見てください!僕も早く観たい!

■欲しいひみつ道具は?
ドラマの台詞を覚える時、「アンキパンがあったらなぁ~」って思うことはしょっちゅうありますが、「あいつはアンキパンで覚えてるんだろ」と思われるのは悔しいので、やっぱりどこでもドアかなぁ。どこでもドアで、ヒマラヤ山脈の頂上、世界で一番高い場所へ行ってみたいです。体力や天候、様々な条件をクリアしないと行けない場所からの景色を、ずるいですけど、どこでもドアを使って見てみたいですね。それと、机の引き出しにタイムマシンがあるかどうかは、小さい頃にもちろん確認しましたよ。「あるわけないよな」って思いながら(笑)。

■自分をドラえもんのキャラクターに置きかえるなら?
理想はジャイアン。「お前のものは俺のもの」という感じを貫き通しているジャイアンに、徐々に惹かれるようになってきて、大人になった今は男としてかっこいいなと思ってしまいます。だけどやっぱりジャイアンにはなりきれない。なので、のび太とスネ夫のミックスの、「のび夫」って感じですかね(笑)。のび太のように速攻寝られるタイプでもないし、スネ夫ほど裕福でもなかったので、「のび夫」か「スネ太」(笑)。

2020/01/15NEW!!
オリジナルグッズ付
ムビチケコンビニ券が
全国のLoppiで予約スタート!

ローソン『映画ドラえもん のび太の新恐竜』オリジナルグッズ 全国のローソン・ミニストップ店内のLoppiでは、3月6日(金)公開『映画ドラえもん のび太の新恐竜』オリジナルグッズ(引換券)付ムビチケコンビニ券2種が予約スタート!

詳しくは こちら

2020/1/9NEW!!
映画ドラえもん史上初!
Mr.Children「君と重ねたモノローグ」
がW主題歌に決定!


Mr.Childrenが、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のもう1つの主題歌「君と重ねたモノローグ」も手掛けることが決定しました!
「映画ドラえもん」の歴史のなかでもW主題歌を起用するのは史上初!
Mr.Childrenにとっても1つの作品に主題歌を2曲書き下ろすのは史上初!!
ドラえもん50周年&映画40作目となるメモリアルな年を祝うべく、夢のW主題歌が実現しました。
どうぞ、ご期待ください。


主題歌「君と重ねたモノローグ」を使用したスペシャル映像はこちら


川北桃子プロデューサー(テレビ朝日)コメント

実は、初めての主題歌打ち合わせの際に、桜井さんは早くもデモを用意してくださっていました。
桜井さんの歌声とギターが響くその音源を聞き、既にこの作品のテーマを丁寧に、しっかりと受け止めてくださっているその内容に、今井監督、川村元気さんをはじめ、私達プロデューサーも非常に感激した事を鮮明に覚えています。
そんな雰囲気の中で、もう1曲、違うアプローチの曲も考えてみようというアイデアから生まれたのがW主題歌です。
最初のデモがどちらの曲だったのかは、今は皆様の想像にお任せし、劇中での『Birthday』と『君と重ねたモノローグ』、2曲のドラマティックな展開にご期待いただければと思います。


桜井和寿(Mr.Children)コメントは こちら


Mr.Children
W A-Side / New Single
Birthday / 君と重ねたモノローグ
2020年3月4日発売
¥1,080 +税

2020/01/08
西武鉄道で『のび太の新恐竜』
ラッピング電車運行スタート!

西武鉄道では、2020年1月11日(土)から、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』ラッピング電車の運行を開始するよ。

ラッピング電車は、ドラえもん50周年と西武秩父線開通50周年のロゴや映画のワンシーンを施した特別デザイン。また、車内ステッカーも特別仕様なので、映画ドラえもんの世界を楽しめるよ。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』ラッピング電車をお楽しみに!
西武鉄道『映画ドラえもん のび太の新恐竜』ラッピング電車


[運行期間]
2020年1月11日(土)~2020年5月上旬(予定)
※車両運用の都合により運行しない日もございます。
[編成]
40151編成(1編成)

[運行区間]
池袋線、狭山線、西武有楽町線、
東京メトロ有楽町線・副都心線、
東急東横線、横浜高速みなとみらい線(予定)
※相互直通区間への運行は、決まり次第西武鉄道Webサイトでお知らせします。

※スケジュールや内容につきましては、現時点での予定であり変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2019/12/26
AbemaTVとAmazon Prime Videoで、
映画ドラえもん38作品一挙配信!

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』公開を記念して、『のび太の宝島』(2018年公開)を含む映画ドラえもんシリーズ計38作品が、AbemaTVとAmazon Prime Videoで一挙に配信されます。
この機会に、ぜひご覧ください。

◎AbemaTV 12月28日(土)から
詳しくはこちら

◎Amazon Prime Video 配信中
詳しくはこちら

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

2019/12/23
映画公開記念!
「西武鉄道スタンプラリー」開催決定!

西武鉄道では、 2020年1月11日(土)から5月10日(日)まで、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』とコラボしたスタンプラリーが開催されるよ!

ドラえもん連載開始50周年のメモリアルイヤーに公開される『のび太の新恐竜』と、西武秩父線の開通50周年を記念したスペシャルイベント。家族で参加して、ステキな賞品をゲットしよう!


『映画ドラえもん のび太の新恐竜』公開記念
西武線スタンプラリー 概要


[実施期間]
ファーストステージ:2020年1月11日(土)~3月5日(木)
セカンドステージ:2020年3月6日(金)~5月10日(日)

[実施時間]
9:30~17:00
(「西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」の発売時間は9:00~16:00)

[実施内容]
①「ラリーシート引換券」付きの「西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」を、西武線各駅(一部の駅を除く)で購入。

②スタンプ設置駅(11駅)で「ラリーシート引換券」をラリーシートに引き換える。

③スタンプ設置駅を巡りキャラクタースタンプを5種類以上押したら、クリア賞プレゼント駅(7駅)でラリーシートを提示して当スタンプラリー限定のクリア賞(ファーストステージは“オリジナルペンケース”、セカンドステージは“オリジナルパスケース”)と“Wチャンス応募ハガキ”をもらう。
※スタンプはファーストステージ、セカンドステージ各10種類です。 ※スタンプのデザインはファーストステージ、セカンドステージで変わります。 ※クリア賞は各ステージ8,000個限定です。あらかじめご了承ください。
④クリア賞と同時にお渡しする“Wチャンス応募ハガキ”を送ると、抽選で合計40名さま(ファーストステージ、セカンドステージそれぞれ20名さま)に、「ドラえもんぬいぐるみ のび太の新恐竜」と「西武秩父駅前温泉 祭の湯 入館チケット」をセットでプレゼント。

[応募締切日]
ファーストステージ分:2020年3月10日(火)消印有効
セカンドステージ分:2020年5月15日(金)消印有効
※賞品は、ファーストステージ、セカンドステージ同じものです。 ※応募ハガキは、ステージクリア賞ひとつにつき1枚お渡しします。 ※応募いただく際の切手はお客さまのご負担となります。 ※当選の結果は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。 ※ステージクリア賞、Wチャンス賞の品は予告なく変更する場合がございます。
[スタンプ設置駅と設置場所]
(スタンプ設置時間/9:30~17:00)
◎池袋駅:1階 西武南口改札横(改札外)
◎練馬駅:2階 中央口コンコース(改札外)
◎豊島園駅:1階 改札口付近(改札内)
◎石神井公園駅:1階 コンコース(改札内)
◎所沢駅:2階 改札横(改札外)
◎入間市駅:2階 コンコース(改札外)
◎西武新宿駅:2階 3番ホーム終端付近(改札内)
◎高田馬場駅:1階 ビッグボックス口改札口付近(改札外)
◎鷺ノ宮駅:2階 コンコース(改札内)
◎田無駅:2階 コンコース(改札内)
◎新所沢駅:2階 コンコース(改札内)
※西武新宿駅、高田馬場駅のスタンプデザインは同じものです。 ※スタンプ設置場所は予告なく変更する場合がございます。ご不明なときは駅係員にお問合せください。
[クリア賞プレゼント駅]
(クリア賞プレゼント時間/9:30~17:00)
池袋駅:1階 西武南口改札窓口
練馬駅:お客さまご案内カウンター
所沢駅:お客さまご案内カウンター
入間市駅:お客さまご案内カウンター
西武新宿駅:お客さまご案内カウンター
田無駅:お客さまご案内カウンター
新所沢駅:お客さまご案内カウンター


「西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」
概要


(1)発売期間
ファーストステージ用:2020年1月11日(土)~3月5日(木)
セカンドステージ用:2020年3月6日(金)~5月10日(日)

(2)発売時間
9:00~16:00
※ラリーシートの引き換え、クリア賞プレゼント時間とは異なります。
(3)発売場所
西武線各駅の窓口
(武蔵横手~西武秩父駅間、小竹向原駅、多摩川線各駅を除く)

(4)発売金額
大人1,000円/小児500円
※「西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」1枚につき、 「ラリーシート引換券」1枚をお渡しします。 ※スタンプラリー期間中でもラリーシートが品切れの際は、発売を終了する場合がございます。
(5)有効期間
発売当日限り ※前売りはございません。
(6)有効区間
西武線1日乗り降り自由
(武蔵横手~西武秩父駅間、多摩川線の各駅では乗り降りできません)

(7)その他
・有効区間外に乗り越した場合は、別途普通運賃が必要です。
・払いもどしをする際は、所定の手数料(1セットにつき220円)をいただきます。なお、払いもどしは全券片が未使用かつ有効期間内のものに限り、発売駅にて取り扱います。
・特急および有料座席指定列車にご乗車の際は、別途料金が必要です。


※スケジュールや内容につきましては、現時点での予定であり変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2019/11/19
主題歌が、
Mr.Children「Birthday」に決定!


『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の主題歌が、Mr.Childrenが本作のために書き下ろした「Birthday」に決定しました!
そのMr.Childrenの桜井和寿さんから、コメントをいただきました。


桜井和寿(Mr.Children)コメント

ハッキリと覚えている。
小学4年生の時、両親が僕にドラえもんを買ってきてくれた。
家に帰り、自分の部屋のベットに寝転ぶと、頭上にある小さな棚に1巻から5巻がきれいに並んで置かれていた。
そしてそれを僕は複雑な思いで受け取った。
なぜなら、当時僕は勉強を全くしない子供だった。宿題なんかした事がない。漢字も書けなければ、読書もした事がなかった。当然、通知表に刻まれる数字は体育以外は1と2で埋まった。
それを見兼ねた両親はきっと「しっかり勉強しなさい」そう言いたかっただろう。
でも、そう言ったところで、素直に勉強するはずがない事をわかっていて、「宿題しなさい」でも、「読書しなさい」でもなく、「まずはここから始めましょうね。はい、ドラえもん」そんな気持ちで買ってきたのだろう。
そして、その複雑な親の心情を子供ながらにキャッチした僕は、逃げ場をなくした気持ちになって、しばらく読みも開きもせず、並んだ背表紙の1から5の数字を眺めていた。
警戒心の強い猫にオモチャを与えた時のそれのように、僕は3日後くらいにドラえもんを恐る恐る開き、その後、
我を忘れ夢中で読みふけった。
僕にとってはじめての読書。はじめて好きになった本。はじめて感動で泣いた本。
それ以来、背表紙の数字は増えていき、棚に入りきらないくらいのドラえもんが並んだ。中2の夏に音楽と出会うまで。

本当はその後も、僕の人格形成に関わるドラえもんとのエピソードがあるのですが、長くなるのでこの辺でやめておきます。
ドラえもん50周年、そして僕も50歳となる年に、運命の再会ができた事に心から感謝です。
のび太にとってのドラえもんのように、「ドラえもんという存在が、ストーリーが、プロジェクトそのもの」が、弱く情けない自分に寄り添ってくれているのだと、改めて噛み締めながら、音楽でドラえもんに携わらせてもらいました。

絶対観てくださいね。
聴いてくださいね。

Mr.Children 桜井和寿


主題歌「Birthday」を使用した特報2はこちら

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020